清らかな空気の中で厳しい自然が造り出す別海の風景を楽しんでみませんか?

町 の 木 : ナ ラ

未開の北国に入国した人たちは、ナラの木で小屋を建て、炭を焼き、
まきを作って生活をしてきました。一方開墾では、この大木の抜根(ばつこん)に
多くの苦労を重ねてきました。強くたくましく成長する姿は、
町の長い開拓の歴史と、さらに発展する姿を現しています。


町 の 鳥 : オ オ ハ ク チ ョ ウ

10月のはじめ頃から、風蓮湖や野付湾に飛んできます。
その数7千から1万ともいわれ、多くの人々から愛されています。


町 の 花 : セ ン ダ イ ハ ギ

海岸砂地に生える多年草花は、黄色で別海町では6月から7月に咲きます。
特に野付半島一帯に群生しています。


【注意】
 当コンテンツに使用している画像の著作権は(株)北海道アート社に帰属します。
 配布や再掲載は禁止されています。
 当コンテンツの画像は(株)北海道アート社により掲載許諾を受けたものです。