NPO法人エトセトラ / Qでつなごう!幸せの子育て・目次

問題53

文章問題が解けないのはなぜ?

 ここに12本のえんぴつがあります。
 これを3人でわけると、1人何本ずつになりますか。

 C君にこの問題を出したとします。もちろんわり算は習っています。12÷3=4もできます。
 それなのにC君は次のように反応しました。[8]

C:「うーん、1人、2本ずつ…、かな? ちがいますか?」

 式は12÷3ですからC君のつぶやきは全然違っています。

C:「えっと、えんぴつが12本あって…、それを3人でわける、1人何本になるか…。」
C:「3本ずつ…、かな? ちがうか。」
C:「よくわかんないです。そういうの、オレ、本当にできなくて、イライラしてきて、頭が混乱して。」

 C君はこれまでもこうした問題がわからなくて苦しんできました。

C:「だから、頭きて授業ぬけ出したくなるんです。」
C:「こういうの、文章問題っていうの、苦手です。」
C:「問題、読んでると、なんか、わけわかんなくなって…。」

 さて、C君が「わけがわからなくなる」原因はどれだと思いますか。

@何算かがわからないから

A聞かれていることがわからないから

B自信がないから

C記憶ができないから

 この問題もまた、発達障害を理解する上で大切なことです。
 さあ、どれが適切な答えになるか考えてみてください。

>>