TMR総合管理システム

特徴

飼料の発注から製造、請求までを一括管理

スマートフォンから送信される発注を元に、注文受付・配合指示・請求書作成までの作業を
一元管理することで業務の効率化をサポートします。

自治体に特化したシステム構築

圃場の管理・作業スケジュールから作業日報作成まで簡単操作で行うことができ、
負担を減らし業務を円滑にします。

機能

スマホ・パソコンから飼料発注

構成員は配合飼料の注文を、スマホ・パソコンから行えます。
農作業中でもその場ですぐに発注や履歴の閲覧が可能です。

注文・請求管理

飼料の発注があると注文管理表にすぐ反映され、注文内容を画面から一括で確認し、受付処理を行えます。
また、発注データをもとに請求書の作成・発行が簡単に行えます。

配合指示書印刷

受付処理が完了次第、作業者向けの配合指示書の印刷を行えます。
指示内容も1回目、2回目などの回数を指定するだけの簡単操作で行えます。

圃場管理

TMRセンターの圃場をGoogleMap上で管理できます。また、GISとスマホのGPSデータを連動させることで、作業日報の自動作成(オプション)が可能です。

スケジュール管理・共有

各作業者のスケジュールを登録することでスマホから作業内容を確認できます。
また、構成員のスケジュールを共有でき、業務を円滑に行うことができます。

作業管理(作業自動入力*)

スマホから日次作業報告を行えます。
選択式で簡単に入力ができ、作業員の負担を減らします。
また、作業自動入力*の利用でさらに入力個所を減らすことができます。

(*オプションとなります。)

オプション

作業日報自動入力機能

作業者のGPS情報から搭乗している農機や、連結しているアタッチメントを判別し、
誰がどこで何の作業をいつ行ったのかを記録し、そのデータをもとに作業日報の自動入力を行います。

カタログ

パンフレットはこちら:TMRセンター総合管理システムパンフレット(PDF)

お問い合わせ

TMRセンター総合管理システムについてのお問い合わせはこちら

0153-79-5100

info@aurens.or.jp

更新日:

Copyright© 株式会社オーレンス , 2020 All Rights Reserved.