TOP

株式会社オーレンス

セキュリティ対策
security

近年、多種多様なモノがネットワークで結びついており、それに伴いサイバー攻撃も日々進化しています。 セキュリティリスクから企業や個人の情報資産を厳重に守らなければ、会社の信頼は失墜してしまうでしょう。 あらゆるリスクから企業や情報資産を守るソリューションを紹介します。

MENU

  1. 特徴

特徴 Feature

  1. 01

    セキュリティの種類

    悪意ある不正アクセスを防止するファイアウォール、 ネットワーク上の不正な通信を検知・防御するIPSやIDS、 業務上不必要・不正なWebサイトへのアクセスを制限し、脅威からネットワークを守るWebフィルタリング 標的型攻撃メールなど、電子メールからのマルウェア対策などがあり、昨今ではどれも必要なセキュリティ対策です。

  2. 02

    UTM(Unified Threat Management)統合型脅威管理

    様々なセキュリティ対策方法がありますが、それらを一つ一つ導入していれば、 機器費、人件費などのコストの高騰化など新たな問題が出てきます。 そこでこれらのセキュリティ機能を一つに集約したソリューション、UTMがあげられます。 UTM(Unified Threat Management)は統合型脅威管理と呼ばれ、ファイアウォール、IPS・IDS、 Webフィルタリングなどの機能を1台に集約されております。 コスト削減、管理の簡易化から手軽に導入できるセキュリティではないでしょうか。

  3. 03

    バックアップ

    上記に加えて、PCやサーバ内のデータを暗号化することによりファイルを利用不可の状態にした上で ファイルを復号することと引き換えに身代金を要求するランサムウェアの被害も多く出ています。 対策をしていても、利用者のちょっとした不注意(不信メールの添付を開くなど)で感染する恐れがあります。 万が一感染し、サーバー内まで感染した場合は、復旧することは困難となるでしょう。 そういった事態に備え、日ごろからバックアップを取得することを推奨します。 バックアップは世代管理することで、過去のデータにさかのぼることができるので、 被害を最小限にすることができます。 物理的な故障と併せて対策しておくことが大切です。 これらを組み合わせたソリューションを提案いたします。 お気軽にご相談ください。