ホーム > ご利用ガイド > 契約約款
 

契約約款

第1条 適用範囲および変更

  1. 本規約は株式会社オーレンス(Aurens以下『当社』という)のシステムを使用して インターネットに情報提供(以下『本サービス』という)を行う個人・組織等会員 (以下『会員』という)の利用を規定したものです。 会員は本サービスを利用する場合は、 本規約を承諾のうえ当社へ申し込むものとします。
  2. 当社は、オンライン等を通じ会員に対して通知する諸規定は本規約の一部を構成するものと します。また当社は会員の承諾を得ることなくこの契約約款を変更することがあります。 この場合、料金その他の提供条件は、変更後の約款によります。

第2条 提供する本サービス

当社の本サービスの利用時間は、保守点検等当社が必要と判断した時間を除き、1日24時間、1週7日とします。

 

第3条 利用料金の適用

当社の本サービスの利用料金とその支払い方法は、別途規定によります。

 

第4条 会員の禁止行為

会員は本サービスを利用するにあたり、以下の行為を行なわないものとします。

  1. 他の会員の接続認識符号(以下『ID』)およびパスワードを不正に使用する行為
  2. 他の会員、または第三者もしくは当社の著作権、その他の知的所有権を侵害する行為
  3. 他の会員、または第三者もしくは当社への誹謗、中傷
  4. 他の会員、または第三者もしくは当社の財産、プライバシーを侵害する行為
  5. 有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為
  6. 公序良俗に反する行為
  7. 特定の政治・宗教に固執した一般的ではない情報データの掲載
  8. 猥褻とみなされるデータの掲載、およびリンク・URL紹介
  9. 選挙の事前運動またはこれに類似する行為
  10. 事実に反する情報、意味のない情報を書き込む行為
  11. 本サービスにより利用しうる情報を改ざんする行為
  12. 法令に違反するもの、違反のおそれのある行為
  13. 他の会員、または第三者もしくは当社ネットワークサービスに、不正に侵入を試みる行為
  14. 犯罪行為もしくは犯罪に結びつく行為、またはそのおそれのある行為
  15. その他、当社が不適切と判断する行為

第5条 ファイル情報・書き込み内容等の削除

当社は以下の場合、会員の書き込んだ内容を削除できるものとします。 書き込み内容を削除した場合、当社はその理由を開示する義務を負わないものとします。

  1. 書込み内容が第4条に定める「会員の禁止行為」事項に抵触したと当社が判断した場合
  2. 本サービス用設備のファイル容量に余裕がなくなるおそれがあるとき、本サービスの 運営に支障をきたす恐れがあると当社が判断した場合
  3. その他当社が必要と判断する場合

第6条 運営の中断

  1. 当社は、次の何れかに該当する場合、本サービスの運営を中断いたします。
    (a)本サービス用設備の保守・点検作業時、また停電や天災などの不可抗力、その他の理由
    (b)第一種電気通信事業者の都合により本サービス用上流通信回線の使用が不可能なとき
  2. 当社は、前項の規定により本サービスの提供を中断するときは、あらかじめその旨を お客様に通知いたします。ただし緊急を要する場合、その他やむを得ない場合には この限りではありません。

第7条 利用停止・利用契約解除及び会員資格の喪失

  1. 当社は、会員が次のいずれかに該当する場合は、本サービスの利用を停止または 本サービスの利用契約を破棄することができるものとします。
    • (1) 利用申込み書等を通して通知される会員の情報について虚偽の事項を通知したことが判明した場合
    • (2) 本サービスの料金料金等の支払いを遅延した場合
    • (3) 第23条の規定に違反して当社の検査を受けることを拒否した場合、またその検査の結果 発見された不具合事項を是正しなかったとき
    • (4) 第4条に定める「会員の禁止行為」事項に抵触していると当社が判断した場合
    • (5) 公序良俗に反する態様において本サービスを使用したと当社が判断した場合
    • (6) 当社が提供するサービスを直接または間接に利用する者の当該利用に対し、支障を 与える事を意図して本サービスを利用したとき
    • (7) 当社は、会員において手形の不渡り、または破産申し立て等の理由により、 債務の履行が困難になった場合
    • (8) その他当社が必要と判断したとき
  2. 当社は、前項の規定により本サービスの利用を停止するときには、その理由、利用を 停止する日、および期間をあらかじめ会員にお知らせします。ただし、会員と電話・ 電子メールで連絡が取れなかった場合はこの限りではありません。また既に支払われた 料金は一切返却しないものとし、いかなる責任も当社は負わないものとします。

第8条 サービスの廃止

当社は営業上、技術上などの理由により本サービスを廃止するときには、会員に対し廃止する 前の3ヶ月前までに、書面によりその旨をお知らせします。

 

第9条 責任の免除

  1. 当社が、本サービスを利用することにより得た情報等について何等の保証責任を 負わないものとします。
  2. 当社は、本サービスの利用に起因する会員の逸失利益、および第三者から会員に対して なされた損害賠償請求にもとづく損害を含むいかなる損害についても責任を負わないもの とします。
  3. 会員が本サービス上で使用または提供する著作物の権利帰属および当該著作物に関し、 他の会員または第三者との間で生じた権利侵害等の紛争については当社が一切関知 しないものとします。会員は、自らの費用と責任において、これを解決するものとします。

第10条 利用契約の解除

会員が契約を解除する場合は、解除しようとする日の1ヵ月前までに、当社所定の書面にて、 当社に届け出るものとします。解除の際に残余の料金の取り扱いについては、会員と当社との 協議によって決定します。 ただし、当社が別途指定するサービスについては、最低利用期間を定めることがあります。

 

第11条 機密保持

当社は、本サービスの提供を通して知り得た会員のプライバシーにかかわる情報を第三者に漏洩しないものとします。

 

第12条 利用契約の成立

本規約は会員の利用契約を当社が受理した時から効力を発します。

 

第13条 合意管轄裁判所

会員と当社の間で本規約に関して訴訟の必要が生じた場合、当社本社所在地を管轄する 裁判所を合意管轄裁判所とするものとします。

 

第14条 利用契約との優先順位

この利用規則とは別に、当社と会員との間で利用契約を別途締結した場合、その利用契約の 条項が本規約に優先するものとします。

 

第15条 ホームページの個人・法人区分

ホームページの内容が次のいずれかの該当する場合、法人扱いとします。 法人(商用)となる基準

  1. 自社取扱商品の商品名・型番・写真・サービスの紹介及び価格表示
  2. フォーム上での商品注文の受付
  3. 商品やサービスの注文先・受付先の明記(標記)
  4. その他当社が商用と判断した場合

第16条 個人ホームページの当社ホームページへのリンク

個人のホームページについて希望者は当社ホームページへ目次登録を行う事とする。ただし、仮称での掲載は行わないものとする。

 

第17条 協議

この契約約款に記載のない実施上必要な細目については、当社と会員との協議によって定めます。

 

第18条 利用申込み

本サービスの利用契約の申込みに対し当社が承諾したときに成立します。

 

第19条 利用契約に基づく権利の譲渡禁止

会員は、利用契約に基づいて本サービスの提供を受ける権利を譲渡することはできません。

 

第20条 申込み内容の変更

会員は、利用申込み時に申請した内容について変更が生じた場合には、変更があった日から 15日以内に当社所定の書類を提出していただきます。

 

第21条 顧客設備等の設置

  1. 会員は、当社から本サービスの提供を受けるにあたり、会員の費用で当社が定める 技術的事項に従い会員所有設備等を接続回線に経由して当社に接続していただきます。
  2. 会員が接続する回線設備等は、当社が提示する技術的事項に適合する機器とします。 ただし、本サービスの種類により個別に技術的事項を提示することがあります。

第22条 会員の管理・維持責任

  1. 会員は、本サービスの遂行に支障を与えないために、会員所有設備等を正常に稼動 するよう管理・維持していただきます。
  2. 会員は、当社が業務の遂行上支障がないと認めた場合を除き、会員所有設備等に他の 機械、不可物品等を取り付けないものとします。

第23条 顧客所有設備等の検査

  1. 当社は会員所有設備が次の項目のいずれかに該当する場合、会員所有設備等の種類・ 接続状態等について検査を行うことがあります。この場合会員は、検査を受けることを 承諾していただきます。
    • ・会員が本サービスの利用開始に伴い会員所有設備等を接続する場合
    • ・既に使用中の会員所有設備等の変更
    • ・アクセス回線の変更をする場合及び変更があった後
    • ・会員所有設備等に異常があると当社が判断した場合
    • ・その他当社本サービスの円滑な運営に支障があると当社が判断した場合
  2. 前項の検査を行った結果、会員所有設備等の種類あるいは接続状態に不適切な事項が 発見された場合には、当社は会員にその是正を要求できるものとします。

第24条 IDおよびパスワードの管理責任

会員は、当社より付与されたIDおよびパスワードを第三者に譲渡もしくは利用させたり、 売買、名義変更、質入れなどすることはできません。 IDおよびパスワードの管理および使用は会員の責任とし、使用上の過誤または第三者による 不正使用等については、当社は一切その責を負わないものとします。

 

第25条 本サービスの利用制限

当社は、電気通信事業法第8条により公共の利益のため、非常時における緊急を要する 重要通信を内容とする本サービスを確保または優先し、その他の本サービスの提供を制限または停止する場合があります。

 

第26条 本サービス用通信回線の修理または復旧

当社は、本サービス用通信回線に障害が発生した場合、および本サービス用通信回線が減失した場合、当該本サービス用通信回線の貸し主である第一電気通信事業者の修理基準に従い、 修理または復旧させます。ただしこの場合、次条の規定が適用されるものとします。

 

第27条 修理または復旧の順序

当社は、本サービス用通信回線または本サービス用設備が故障、または減失した場合に、第25条の規定により優先的に取り扱われる本サービスに使用する本サービス用通信回線 または本サービス用設備を優先して修理または復旧します。

 

第28条 会員の義務

会員が国内外の他のネットワークを経由して通信を行う場合、会員は、経由するすべての 国の法令等、通信業者の約款等およびすべてのネットワークの規則に従うものとします。 特に研究ネットワークは、営利目的として使用しないものとします。

 

第29条 権利の侵害

会員は、本サービスにおいて文章・写真・ソフトウェア・音声・音楽などを公開する場合、 第三者の著作権、その他の権利を侵害しないものとします。

 

第30条 著作権

別段の定めのない限り、各コンテンツに関する著作権その他知的財産権は当社あるいは 当社および各コンテンツの主宰者に帰属するものとし、また、各コンテンツの集合体としての本サービスの著作権その他知的財産権は当社に帰属するものとします。

 

第31条 免責

当社は、本サービスの完全な運営に努めますが、本サービスの中断、運営の停止等によって会員に損害が生じた場合、また債務不履行責任、不法行為責任その他の法律上の責任を問わず、 いかなる場合も賠償の責任を負わないものとします。

 

付 則

この契約約款は、平成12年01月19日より効力を発するものとします。

 

制定

平成08年08月01日

 

改定

平成08年12月10日

平成10年12月16日

平成11年09月20日

平成12年1月19日

 

ご不明な点はお電話で!

電話番号:0153-79-5100 [受付時間]月〜金8:30〜17:30

私の家はスカイネット・ブイが使える地域かな?ADSLから光に変更したい!、インターネットの設定がうまく出来ない…まずはお気軽にお電話下さい!